Tel: 042-649-3383
9:00〜18:00
毎週 火曜 水曜
2017年01月25日
ブログ

空き家と向き合う。

中古物件購入からリノベーションを手掛ける業者が盛んになってきました。
現在、国から公開されるデータでは、約820万戸の空き家が存在し、
特に地方エリアでは何十年も間放置され続ける空き家が点在し、特定空き家として
地方行政によって対策が急がれているようです。

八王子市内においても、空き家の数は増えつつあるように思います。
弊社から最寄りの絹ヶ丘・北野台・片倉町エリアにおいても、
これまで住まわれていた方がいなくなり、利用をされなくなった戸建てを多く目にするように
なってきました。


これら空き家が迎える未来。
私が想像するに、解体され建売業者が買取、建売によって販売がされるケースが大半だと思います。
確かに、新築には新築の魅力もあり、住宅ローンや住宅ローン減税、住宅取得税面での減税措置などの
優遇も多く受けることが可能ですが、コピー&ペイストの似たり寄ったりの物件が多いのも現実。

例えば、中古として買い取って、内装などに費用のウェイトを置き、
好みの装飾や間取りにリノベすることができたら・・・・
そう考えると、壊すって勿体無いかもしれないなと思いませんか。

青木 徹矢





subdirectory_arrow_right

関連した記事を読む

store

会社概要

株式会社ホームグラウンド
label

履歴

arrow_upward